FC2ブログ

いきなりハマったランニング

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木曽三川マラソンいろいろ

思ってたよりいい走りができると嬉しいですね。


今週、仕事中も思い出してニヤニヤしたりしてしまった。


その勢いで練習したいんだけど、仕事がそれをさせてくれない。


今日も雨予報だったので、ジムに行く準備を持って家を出たけど、遅くなって行けなかった。


もっとこう、時間的にも精神的にも余裕のある生活したいなぁ。





木曽三川マラソンいろいろ


・参加賞

毎年もらえるビックな大根

これは去年の写真(大根は洗ったあと)


去年までは大根を入れるビニール袋が小さくて、葉っぱの部分はもちろん、白い本体の部分の1/3ぐらいはみ出してたけど、今年はビニール袋がかなり大きい物になってて、持ちやすく改善されてました!


めっちゃありがたい。


ちなみにうちの嫁さんは、木曽三川マラソンを「大根の大会」と呼び、おでんをその週のメニューに加えます(笑)






・Tシャツ

大根と一緒に写ってるやつ


今まで男性も女性も全てLサイズのみの配布でした。


Lサイズがちょうどいい人にはいいけど、女性には大きいし、自分はLLじゃないとちょっと小さいし。


いろいろ意見があったんでしょうね、今年はサイズが選べるようになってた。


LサイズとMサイズ


一応、「LLは無いですか?」って聞いてみたけど、笑顔で「Lでお願いします!」って。


また家族のパジャマ行きだな(笑)


来年はぜひLLをお願いします!






・給水

エイドはコースの途中に1ヶ所のみ。(往路と復路で利用できる位置にあるので、1周で2回)


そして水のみ。


でもスタート地点にマイボトルが置けるテーブルがあるし、河川敷にボトルでも補給でも置き放題なので、そこまで不便は感じない。


小さなテント張って、中に荷物を置いてる人もいた。


しょうじさんみたいに小さなボトルを周回分置いておき、入れ替えていくのが一番効率がいいかもしれない。


やろうと思えば、箱根駅伝みたいに、併走して給水なんてこともできそう。


ちょっとカッコいいな(笑)






・ベタさん

木曽三川マラソンは、ボードに貼ってある名前とゼッケンナンバーを確認して自己申告で受付をするゆるい感じの大会。


そこでベタさんの名前を見つけたので、「今日走るんだな。」って思ってました。


その後、陣地に現れたベタさん。


「家から13キロ走ってきた。」とサラッと言ってた(笑)


ハーフを走って、また家まで走って帰るとの事。


速い人はやっぱり凄い。


「走って帰るから大根持って帰れないんだよね~。」って。


確かに(笑)






・キーキさん

普段の会社での癖からか、この日も重役出勤。


そのため、「駐車場が遠くしかなかった。」とご不満の様子でした(笑)


今回、足が攣って苦しそうな姿を初めて見ましたが、またバッチリ復活される事と思います。






なんだかんだ書いてますが、アットホームで、大らかで、応援は全然無いけど、公認コースじゃないけど、手作り感いっぱいの木曽三川マラソン、毎年出たくなる大会です。


皆さん、ぜひ、走力と精神力を鍛えに参加しませんか?(笑)






コスパは最高ですよ!(フルもハーフも3,000円)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 





| 大会 | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【速報】木曽三川マラソン2020 & ナゴヤウィメンズマラソン2020応援&アフター

10月 かもしかハーフ  2時間9分


12月 大阪マラソン  5時間14分


この結果から、良くてキロ6で完走(2時間6分)と思って参加した結果…




グロス 1時間57分09秒

ネット 1時間56分34秒


ズームフライ3が引っ張ってくれて予想外のタイムで完走できました!


応援とか全然ないけど、走ってて今までで1番短く感じたハーフマラソンでした。


レポは後日。








ナゴヤウィメンズマラソン2020のアフター&応援の募集がしょうじさんのところで始まってます!


参加ご希望の方はぜひ!









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 大会 | 20:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今の状態でどこまで走れていたのか

ジョグノートがサービス終了ってマジか。


距離やペースを記録したり、後で確認したり、他のメンバーと繋がったり、応援したり、使い勝手の良いサービスだったのになぁ。


運営的にプラスにするのが難しいって判断なんだろうけど、上手くやれば何とでもなりそうな気がする。


これってかなりのビジネスチャンスだと思うんだけど、サイト構築のスキルのある人と、資金力のある人が協力して、今新しいサービス作ればイケるんじゃないかな。


自分はスキルも資金力もないからできないけど、(泣)

既に動いている人がいるんだろうな。





今日になってやっと脚の筋肉痛がマシになってきた。


と思ったら、両方のアキレス腱が結構痛いのを感じるようになった。


練習量が足りてないから当然だけど、やっぱり42キロのダメージは大きいですね。








今日は今回の大阪マラソンで、どれくらいの距離まで走れてて、どの辺りで膝が痛くなって、って事を覚え書きとして残しておこうと思ったけど、ガーミン見たら記録されて無かった・・・


多分リセットボタン押すのを忘れて電源落としたんだろうけど、なんでこんな時にやっちゃうかな。


仕方がないので記憶で書いとく。


・18キロあたりまではきんきんさんにペース作ってもらって、キロ6ぐらいで走れてる。


・20~27キロぐらいまでは、りょうたさんと一緒に640ぐらいで走っていたと思う。


・27キロぐらいからだんだん左膝が痛くなってきて、我慢できないときに歩きが入り始める。


・35キロ辺りでロキソニンを飲んだけど、全然効いてこなかった。そのうえ、右膝にも痛みを感じ始める。もしかしたら薬が効いてその状態だったのかも?


・ここから先は、我慢できなくなると歩いて、マシになったら走っての繰り返し。沿道の方に借りたエアサロが膝にも心にも沁みた。






この状態を反省として残しておいて、長距離に耐えられる脚をつくっていって、来シーズンはしっかり勝負できる状態にするのが今の目標です。


今回の大阪でも、自分の目標に向かって努力してきた人は、目標を達成できたかどうかにかかわらず、みんないい顔してた。


やっぱそれ見ると、刺激受けちゃいますね。


ファンランも楽しいけど、自分と勝負する緊張感もまた味わいたいし。


とりあえず、1月の木曽三川(ハーフ)も申し込んだし、痛みが無くなったらちゃんと練習しよう。







神様jはきっといる!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 大会 | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪マラソンレポ(リーゼント編)

タイムのことは置いといて、これを書かないと自分の大阪マラソンは終われない。


今回、ガチで走る準備ができてなかったので、事前にたーはるさんに仮装のお誘いをしていました。


たーはるさんに快諾していただき、色々と打ち合わせをして準備を進めていましたが、急な仕事のため、たーはるさんが無念のDNSとなってしまったので、仮装は次の機会に持ち越しとなりました。

(たーはるさん、また絶対やりましょう!)




そこでおっさんは考えた。


軽くかぶるくらいの物で、応援してもらえるようなものはないかと。


今まで走った大会でも、ピカチュウとかマリオとか、明らかに「その人」に向けての応援を羨ましく思ってたから。


色々と探しまくって、たどり着いたのがこちら。



「つっぱりリーゼント ブラック」


ずっと野球をやっていて短髪だったおっさんは、長髪への憧れ?があるのかもしれない。(笑)


これが家に届いて家族に見られると父親の威厳にかかわるので、ヤマトの営業所止めで注文。


仕事帰りに引き取りに行って無事入手しました。


嫁と子供が寝静まった後に、鏡の前で試着してみる。


う~ん、意外に似合うかもしれない。(笑)


黒いサングラスをすればバッチリやな。


しかし、1つ問題があった。


このカツラ、耳の上のサイドの部分はパーマがかかってなくて、後ろに流すようになってるんですが、どうもうまくまとまらなくて下にだらんと垂れてくる。


これは何か整髪料で固めたほうがいいな、と思って、次の日ヘアスプレーを買ってきた。


また夜中に試着して、スプレーで固めてみようとしてたら、たまたま起きてきた娘に見つかった。


「・・・・・・・・・。」


「そんな事するより、練習したほうがいいんじゃないの?」


火の玉ストレート!


若いくせに正論で追い込むのはやめてくれ!


「お母さんには内緒やで。」


父親の威厳もクソもない。






気を取り直してスプレーをしてみる。


シュー、シュシュ―。


あれ?うまく固まらないな。


人毛じゃないからかな?


シュー、シュシュ―。


う~ん、やっぱりダメだ。


そうこうしているうちに、吹き付けたヘアスプレーの重みでサイドの髪が余計に垂れ下がってしまう。


これはあかん!スプレーを落とさなければ!


急いでカツラを外して、シャンプーをするおっさん。@45歳


普段自分では使わないドライヤーでカツラを乾かしている時はさすがに、「夜中に何してんだろう、俺・・・」と後ろ向きな気持ちになってしまった。


最終的には娘のヘアピンを拝借し、サイドの髪をとめることで無事解決!


そして当日、装着した姿がこちら



大阪のおばちゃん、田舎のヤンキー、小柄な大坂なおみ


カオス(笑)


みんなあんまり目を合わせてくれない(笑)


おぐらさんは恐る恐る、「N・・・G・・・さん?」って。


「そうです。」


いや、真面目に「そうです。」とか言われても困りますよね。


気をつかわせちゃって、すみませんでした。






走り始めてから、最初はなかなか声掛けてもらえなかったけど、途中からたくさん応援してもらえました。


「ツッパリさん、頑張ってください!」(←敬語 笑)

「リーゼント頑張れ!」

「あ、不良!」(←人を見た目で判断してはいけない)

「みやぞ~ん!」(←違います 笑)





ちょーみんさんが取ってくれた写真。

49156309218_78ca3d8c2d_w.jpg

この時、ちょーみんさんはこれが誰だか分かっていない。(笑)






後半キツくなってきても、たくさん応援してもらったので、楽しく頑張れました。


最後のほうは、「リーゼント!」って言われたら、「これはサンバイザー!」とか返したりして苦しさを紛らわせてた。(笑)


ゴール後も、タオルとかメダルとか掛けてくれるお姉ちゃんに色々声掛けてもらって、「髪型が乱れちゃったぜ。」とか言ったりして。







今回カツラをかぶってみて、仮装の楽しさがちょっとわかりました!


大阪だからこそ、って部分もあったと思いますが、受け入れてくれてありがとう!


楽しんで走るのもなかなかいいな、と思った大阪マラソンでした。




小さな男の子にハイタッチの手をひっこめられたのはショックだった。(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 大会 | 22:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あっという間の2日間

いや~足痛い~。


階段を見たくなくなるような筋肉痛は久しぶり。


手すりのありがたみが良くわかる。


膝も痛いけど、故障的な痛みではなく、そのうち楽になるかなって感じ。


この筋肉痛は、初めてフルマラソン走ったときを思い出す。(しょうじさんが ディスっている iイチオシの木曽三川マラソンが初フル)


あの時も後半膝が痛くて痛くて・・・


応援もないし、強風が吹きつけてめっちゃ寒いし、本当キツかった。


偉そうに「思い出す」とか言ってるけど、今回のほうがタイム遅いからね!(笑)






そんな大阪マラソン、ザクッと振り返り。



・前日受付


今回しょうじさんに連絡して、昼食と受付をご一緒させていただくことになりました。


そこであの「シュワ坂氏」とお話しすることができた!(かもしかでお見かけしたけど、話しはしなかった)


内心、有名人キター!っと思って緊張してたけど、めっちゃ気さくで良い方でした。


そして自虐ネタのキレが半端ない!


あんな風に周りを和ませることができる人になりたいと思いました。


今回3.5を達成されたとの事、おめでとうございます!





そして会場でえいたろうさんに声をかけてもらいました。


あの人ごみの中で見つけていただいて嬉しかったです。


2年前の静岡以来でしたが、全然お変わりない!


当日もコース上でお会いできて、腰がキツそうでしたがハーフ以上の距離を走られたとの事。


ナイスランでした!





・レース中


スタートブロックが一緒だったきんきんさんと一緒に並んで、ずっと一緒に走らせてもらいました。


色んな話しをしたり、スライドでぐわT探したり、応援隊とハイタッチしたり、ずっとペースをつくってもらって走りやすかった。


「全然練習してない」って言ってたけど、姉さん強いわ。


18キロぐらいでトイレが我慢できなくなって先に行ってもらうまで、めっちゃ楽しかったです。


きんきんさんありがとう!





トイレのあとボチボチ走ってたら、中間点ぐらいで前方にぐわT発見!


りょうたさんだ!


「話し相手がきた!退屈しててん。」って。(笑)


そこからしばらく一緒に走らせてもらいました。


段々キツくなってきてた時だったけど、大阪の街のことを色々教えてもらったり、一緒にまいどエイドで食べまくったり、あっという間に距離が進んでいく感じ。


32キロぐらいで、膝の痛みが我慢できなくなってきて先に行ってもらいました。


その後、無事にお子さんに会えたかな。


りょうたさんありがとう!






・応援


今回タイムのことは全然考えてなくて、せっかく当選させてもらった大阪マラソン、まずは完走すること、そして楽しみたいってことを考えてました。


いつもはレース前日、しかもホテル泊となるとなかなか寝られないタイプですが、今回は気づいたらグッスリ。(笑)


やっぱり目標タイムっていうのがプレッシャーになってるんだなって思いました。


走り始めたら、次の応援隊のとこまで頑張ろう!って思いながら走る事ができた。


ちょーみんさん、カステランさん、誰か分からない風貌しててごめんなさい。


ハイタッチはしつつも、「・・・・・・誰?」って感じがめっちゃ伝わってきました。(笑)


応援隊の皆さん、ありがとう!





ツラくなってからも、沿道の声にずっと背中を押されっぱなし。


応援のチカラって凄い。


ウィメンズではあれだけ用意してたエアサロを、今回は自分が借りたりもした。(笑)


この借りはウィメンズで返します!








・アフター


ゴールが遅かったため、銭湯いってからアフター会場に着いたのが10分遅れ。


人数が多くて全員の方とはお話しできなかったけど、楽しすぎてあっという間に3時間経ってた。


あれだけの人数を取りまとめていただいたサトさん、えむさん、そして参加された皆さん、本当にありがとうございました!








今年はずっと余裕なく仕事してたから、この2日間、頭をからっぽにして楽しむことができてホント楽しかった!








来年も絶対抽選当たりますように!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 22:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT