FC2ブログ

いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進路

仕事が多すぎてこの2週間全く休みが取れない。


ついでにブートキャンプにも入隊できてない。


一回付き合いのゴルフは行ったけど。


こんな時期にコンペ企画するのやめてほしいわ~、マジで。






そんな中でも、皆さんの大阪マラソンレポを楽しく読んでます。


マラソンシーズン序盤なのに、好記録がたくさん出てて素晴らしいですね!


走った事のある大会なので、この辺は快調に走れてたな♪」とか、「ここでトイレ行ったな。」とか、「最後キツかったな…」とか、色々思い出して、また自分も大阪走りたいなと思います。









仕事が忙しくて走れない、体重の増加に歯止めがかからない、という問題に加えて、我が家を悩ませているのが、中3の娘の進路のこと。


ずっと水泳をやっていて、小5の時から全国大会にも出られるようになって、それなりの結果を残してきた。


でも今年の4月に腰を痛めてしまい、中3の夏はほとんど大会にも出られず、悔しい思いをした。


今はやっと練習が普通にできるようになったけど、まだ春のタイムまでは戻せていない状態。


そんな状態なので、高校に入っても怪我せずに水泳続けられたらいいね、なんて言ってたところに、県外の水泳強豪校(私立)から推薦の話をいただいたもんだから、凄く悩むことになってしまった。


その高校の水泳部顧問の先生曰く、「3月に東京で泳いでいたのを見て、目をつけていた。」との事。


「早くベストの状態に戻して、一緒に全国制覇(インターハイ総合優勝)を目指そう!」なんて強豪校の先生に熱く語られたら、そりゃ心も動くよね。


それから、高校のプールや寮を見学に行ったり、練習を見せてもらったりしました。


さすがスポーツに力を入れている私立高校、環境が素晴らしい。


親元を離れて寮に入る必要があるけど、学校のすぐ横にプールがあり、朝練→授業→夕練と、時間のロスがほとんどなく水泳に打ち込むことができる。


こんな環境で練習できたら、絶対に強くなるだろう。


これまで目指そうと思っていた県立高校(公立では1番の進学校、某村人さんの母校)と、県外私立高校との間で揺れ動く娘。


親としては、そこそこ勉強もできるんだし、怪我のリスクもあるのに無理に水泳で行かなくても…、って思いと、中学校の最後に悔しい思いをした分、高校で思いっきり水泳にチャレンジするのもアリなんじゃないか、という思いがある。


本人もいろいろ悩んでいるようで、充実した環境で水泳に打ち込めるのは今しかない。でもまた腰を痛めたら…とか、勉強して行きたい大学もあるし、水泳だけに賭けるのはどうなんだろう、とか。


9月頃から、家に帰ると毎日のようにこの事を家族で話し合ってます。


でも毎回結論は出せないまま、議論は堂々巡り。


しかし進路を決めて学校に提出する期限はどんどん迫ってくる。


最近は学校の先生とか、スイミングのコーチとか、いろいろな人に意見を聞いているようで、日によって「県外に行きたい。」「やっぱり県内にしようかな。」と悩みまくってる様子。


中3の時期に自分の人生を決めるような決断をするのはなかなか難しいだろうな。


どうやらばあちゃんにも相談したみたいで、「あんたのお父さんは県立高校に受かったのに、滑り止めで受けた私立高校(野球強豪校)に行きたいって言いはじめたんやで。」っていう話を聞いてきたらしい。


そんな事言ったかな~?(マジで覚えてない笑)


自分は結局県立に行ったけど、私立で野球やってたらどうなってたかな?


3年間レギュラーになれずにいたかも。


逆に甲子園で活躍してプロに入る、なんて道もあったりして?


今更タラレバ言っても仕方ない事だけど。


とにかく娘には、「どちらに行くにしても、覚悟を持って自分で納得する決断をしなさい。」と言っています。


県外に行くメリット・デメリット、地元で進学するメリット・デメリットは客観的に話すようにして、どちらがいいとは言わないようにしています。


「親が言ったからこっちにした」というのが一番ダメだと思うので、最後の決断は自分でしてほしい。







自分で悩んで決めた進路なら、それを応援するって決めてはいるんですが・・・


本音を言うと、娘が県外の寮に入って一緒に暮らせなくなるのは、想像すると怖いぐらい寂しい。


大学に入った時に家を出ていく覚悟はできてるけど、まさか高校から家を出るなんて思ってもみなかったから、まだ心の整理ができないでいるダメ親です。


でもそれは悟られないようにしている。(笑)





悩む日々は期限までもう少し続きそうです。








納得いく決断ができますように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 生活 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体重を減らす為のアレ

1月の木曽三川マラソンにエントリーしました。


今の状態でフルは走れる気がしないのでハーフです。


目標があったほうが練習するだろうってのと、自分がエントリーしたらしょうじさんもエントリーするって言ってたので。


待ってますよ~!(笑)







練習しないとな、と思いながらも、人員が減ってしまった分の仕事をみんなで協力しあってこなしている状態なので、なかなか時間が取れないでいます。


とりあえずひと段落するまで走れないのは仕方ないにしても、増えてしまった体重だけでも何とかしたい。


一応炭水化物は少な目にしたりはしてるけど、それだけではなかなか効果は出ない。


やっぱ運動しないとね~。


夜中に帰ってきて何とか運動する方法はないかと考えてたら、思い出した!


アレがあったはず!


古いDVDをひっくり返して見つけた!




ビリーズブートキャンプ(笑)


とりあえず最初の基本プログラムをやってみたけど、コレめっちゃキツいやん!


ダイエットと言うよりは筋トレの要素が多くて、運動してない人がコレをいきなり一週間続けるとか無理やろ!


次の日には身体中バリバリの筋肉痛になってしまった。


そりゃコレをちゃんと続けられたら効果でるわ。


毎日は厳しいけどちょっと頑張ってみます!





DVDの音楽と服装に時代を感じる(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 生活 | 23:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生は上々だ!

いつも家族のことを考えている



自分のことは後回し



口数は多くない



練習は地道にコツコツと



普段は奥さんの尻に敷かれてる



でも大事な時にはしっかり決める



着ぐるみを着て走る遊び心



周囲に気を配ることを忘れない



いつも前向きな強い心



優しい兄貴のような存在









そんな50代に自分もなりたい








待ってます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 




| 生活 | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浜松へ行ってきました

火曜日と水曜日、仕事のお呼ばれで浜松へ行ってきました。





浜名湖を望む素晴らしい旅館に泊めていただいて、美味しい食事を楽しんできました。





この日ばかりは体重のこと考えずにお腹いっぱいになってしまった。(笑)


温泉も最高だったし、年に一回ぐらいはこんなとこに泊まれるといいなぁ。





次の日はゴルフ。


こんな寒い時期にゴルフやだな~と思ってたけど、凄く暖かくて気持ちのいい1日でした。


さすが温暖と言われる静岡県、冬でも過ごしやすい。


楽しい2日間でした♪





そして今日は月曜日以来のランでしたが、30キロ走とゴルフの疲れが残ってたのか、最後の方はめっちゃ身体が重かった。


おっさんだからなかなか疲労が回復しないのかな…


今体調を崩したら静岡マラソンが厳しくなるので、ゆっくり寝て疲れを取りたいと思います。。








怖くて体重計に乗ってない。(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 生活 | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もありがとうございました。

今日からお休み~♪


大掃除からの洗車(2台)、そして買い物の運転手と頑張らせていただきました。


しかし年末はどこ行ってもすごい人ですね~。


どのお店に行っても車・車・車で、駐車場に入るのも出るのも大渋滞。


三重県ではどこに行くにも車で出掛ける人が多いから仕方ないけど、駐車場の渋滞が今日1番疲れた。(笑)


明日は娘の友達が5人遊びにくるらしい。


今日よりもドタバタするかも知れないなぁ。(笑)








今年は2月の東京マラソンの後、仕事が忙しかったのもあって、特に夏場はかなりサボっちゃったけど、10月のかもしかハーフからモチベーションが復活。


来年1月の木曽三川マラソンをステップに、3月の静岡マラソンに向けて頑張ります!


ブログももう少し更新できたらいいな。


今年1年、ブログで、大会で、テニスで、交流していただきありがとうございました。


また来年もよろしくお願いします!








皆様、よいお年をお迎え下さい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 生活 | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT