いきなりハマったランニング

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都マラソン2月19日、東京マラソン2月26日

今日は京都マラソンの抽選結果発表の日でしたね。


東京マラソンの当選メールが来た時に、「もし京都も当たったらどうしよう。」とちょっと思ったんですよ。


で、京都の結果を見てから東京に入金できるか調べてみたら、東京マラソンの入金期限が9月28日、京都マラソンの当選発表が9月29日。


あ~、結果を待ってどっちかを選ぶってことはできないのね、と、ある意味スッキリした気持ちで入金できました。


そして今日、京都マラソンの抽選結果のメールがランネットから届いて、ログインしてチェック。




当たってるやん!


こういう時に限って当たったりするんだよなぁ。


自分の力では連戦なんか絶対無理。


くそ~、自分がじぇーてぃーさんなら走ってるのに。(笑)


この当選を来年まで取っておきたい。


今回は涙を飲んで京都は諦めます。


でもいつか京都もリベンジするぞ!


だから来年も当ててね。(笑)




今日の体重  77.0キロ(夕食後)
体脂肪率    15.8%




京都を走られる方、頑張ってください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 22:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トランスジャパンアルプスレース

昨日の夜、何気なくつけたテレビ(BS)でやっていた番組が凄かった。


「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016」


トランスジャパンアルプスレース(TJAR)を特集した番組だったんですが、このレースがヤバい。


今回初めてこんなレースが開催されていることを知ったんですが、本当にヤバい。


過酷なんてもんじゃない。


富山湾(富山)~北アルプス~中央アルプス~南アルプス~駿河湾(静岡)を8日以内にすべて自分の足で移動するという、距離 約415Km、累積標高差 約27,000m というとてつもなく過酷なレース。





HPより抜粋

息を飲むような雄大な眺め、漆黒の闇に浮かぶ仲間の灯、

烈風に晒され追いつめられる自分、悲鳴をあげる身体、

絶望的な距離感、何度も折れそうになる自分の心、

目指すのはあの雲の彼方。

日本海/富山湾から太平洋/駿河湾までその距離およそ415Km。

北アルプスから中央アルプス、そして南アルプスを、

自身の足のみで8日間以内に踏破する

Trans Japan Alps Race

日本の大きさを感じ、アルプスの高さを感じ、自分の可能性を感じよう。




全ての参加希望者は①、②を満たさなければならない。

①参加資格

1.過去70Km以上のトレイルランニングレース*¹を完走している事(大会名、開催年月日、ナンバー、タイム)

2.過去標高2000m以上の場所において 10泊以上の露営経験がある事(年、月、場所(キャンプ場名))


②参加条件(書類選考基準)・・・2015~2016年の実績

1.TJAR本大会を想定した長時間(概ねコースタイム15時間以上)行動後、標高2,000m以上の場所(北海道は標高1500m以上)において、4回以上の*²ビバーク体験があること。申し込みにあたって、*³写真のデジタルデータを添付のこと。

2.山岳保険(捜索、救助等を含む)に、必ず加入していること。

3.リスクマネジメント(危機管理)に対して

①事前にリスクを回避する《危険回避能力》

②アクシデント発生時に対応できる《事故対応能力》を身につけていること。

4.自己責任の法則・・・「すべての責任は、自らに帰する」ことを自覚して行動できること。

5.心身ともに異常なきことが証明できる診断結果(医師の所見)を参加確認書と同時に提出すること。*4

6.選考会開催日(2016年6月25日)において20歳以上であること。

7.日本語堪能であり通常の会話もしくは読み書きのできること。

8.配偶者または一親等の成人親族による大会参加に対する承諾書を提出すること。(配偶者または一親等の成人親族がいない場合は要相談)

9.消防署、日本赤十字等の主催する救命入門講習もしくは救命講習(AEDを含む心肺蘇生法)*5の有効期限内である修了証明書の画像データを提出すること。2016年7月11日(月)必着

10.1日にコースタイム20時間以上の山岳トレイルコースを、コースタイムの55%以下のタイムで走りきれる体力と全身持久力を有すること。注:昭文社「山と高原地図」などのコースタイム、実際の行動時間、その比率(実際の行動時間/コースタイム)を参考値として提示のこと。

11.フルマラソンを3時間20分以内、あるいは100kmマラソンを10時間30分以内に完走できる体力を有すること。(大会の記録証、大会ホームページ等記録の画像ファイルを添付の事)




参加資格からものすごく厳しいですよね~。


この番組に見入ってしまいました。


途中で起きる様々なトラブルや体調の変化、それに対処する選手たち、何度も諦めそうになりながらも、はるか先のゴールを目指して進んでいく心の強さ、ボロボロになりながらもゴールにたどり着いて嬉し涙を流す選手、足を引きずりながら前に進むも関門に間に合わず、家族の前で号泣する選手。


テレビを見ながら大人げなく思いっきり泣いてしまった。


こんな過酷なレースがある事も驚きましたが、29人も参加者がいる事、その中に女性が1人いて、その女性が完走された事にも驚きました。


機会があったらぜひ応援をしてみたい。


できればゴール地点で選手を見てみたいと思いました。


参加は・・・、一生かかっても無理だな、うん。(笑)


次の開催は2年後なのかな?


またチェックしていきたいと思います。






今日の体重  76.8キロ(夕食後)
体脂肪率    15.8%




選手全員カッコよかった!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シューズに異変が

昨日から娘が3泊4日の合宿に行ってます。


そのため、我が家は日曜日まで嫁さんと2人きり・・・


なにしゃべっていいかわからない。


お互い好きな事をして、眠たくなったら寝るという、干渉しない夫婦。


あ、会話ってほとんどなかった。(笑)


今日は、風呂掃除をしたくないから、という理由で、スーパー銭湯のチケットを渡されて、「仕事帰りに入ってきて。」と言われてしまった。(嫁さんはスポーツジムで入ってくるらしい)


スーパー銭湯行くのはいいけどさ、風呂入るなら走ってから入りたいじゃないですか。


そのため、一回帰宅して、走りに行ってからスーパー銭湯へ向かうという、めんどくさい感じになってしまった。


こんな事するなら自分で風呂掃除したほうが早いんじゃないかと思いながらも、久しぶりの大きなお風呂を堪能してきました♪(風呂好き)


しかしやっぱりサウナは苦手で、5分と持ちません。


暑い時期でもガンガン走れる人は、サウナも強いんだろうなぁ。







今日の練習はMY ASICS によると5キロジョギング。


5キロと言わずもうちょっと行けるよな~、と走り始めてしばらくすると、なんかシューズの裏が変な感じ。


葉っぱでも引っ付いているような、走るたびにペタンペタンいってる。


しばらくするとその感じが無くなって、普通になったので、引っ付いてたものが取れたと思ってました。


でも帰ってからシューズの裏を見てみると・・・



踵のソールが取れてた。


このシューズ(GT2000 NEWYORK2)を買ったのが確か初めての大阪マラソンの前だから、ちょうど2年ぐらい経ってるはず。


練習の半分以上はこのシューズで走ってるはずなので、少なく見積もっても1200キロぐらいは走ってる計算になる。






よく見ると、反対側の踵部分もミッドソールが見え始めてるし、母子球の辺りもそれなりに減ってきてる。


走るペースが遅いからそこまで減ってた感じはしなかったけど、もう寿命ですね~。


今までよく頑張ってくれました。






さて、そうすると練習用のシューズが必要になってくる。


レース用はゲルフェザーグライドがあるからいいとして、クッション重視のシューズが1足欲しい。


新しいGT2000にするか(もうすぐ新しいモデルが出るので安くなってる)、ちょっと気になってるシューズにするか。


ちょっと悩んでみます。




今日の体重  77.1キロ(夕食後)
体脂肪率    16.1%




ショップで試し履きしてこよう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| ランニング | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まず解決したい問題2点

思いがけず東京マランソに当選してテンションが上がったのはいいものの、色々な問題をクリアしていかないといけない。


スタミナが足りないとか、スピードも足りないとか、精神的にも弱いとか、問題は山積み・・・


というか、自分で書いててビックリするぐらいいいとこが見当たらないという・・・(泣)


まあとりあえず、能力的な事は置いといて。


まずは現実的なところから

・増えすぎた体重を減らす

・右足裏の違和感を無くす

この2点を何とかしたい。





体重はもう節制するしかない。


炭水化物を減らす、間食を無くす、寝る前のラーメン絶対禁止!(笑)


最近はあまり何も考えずに満足するまで食べてたから、炭水化物の量に気を付けるだけでもある程度の効果はあると思う。


飲み物も水かお茶にしよう。


あとブログを書いた日には体重を記録しておくようにします。


目指せ70キロ!


今77キロ台・・・





右足裏の違和感はもう2ヶ月ぐらい続いていて、痛みはほとんどないけど、足の裏が固まったみたいになるという症状。


走った次の日(特に朝起きた時)が一番ひどくて、生活しているうちにだんだんマシになってきます。


3日ぐらいすると気にならないレベルまで戻るので、そのままにしていましたが、今日整骨院で相談してみました。


先生曰く、「右の足首が特に固いからふくらはぎと足裏に負担が行ってると思う。ストレッチで足首が柔らかくなれば軽くなっていくんじゃないかな。」との事。


そういえばふくらはぎも結構張ってるかも。


地道にストレッチやります。


去年買ったこれもある事だし。

IMG_4292.jpg


そういえば全然乗ってないな~。








そして肝心の走力の問題。


東京マラソンまでの5カ月の練習をどうするか。


少ない脳みそをしぼって自分でメニューを考えるよりも、ここはMY ASICS に任せよう!


という事で、早速プランを作ってもらいました。


スクリーンショット (89)

準備期間は今週だけで、来週からは早くもスピード養成期間に突入のようです。


体重が重いままでスピード練習とかできるんだろうか・・・。






今日の体重  77.3キロ(夕食後)
体脂肪率    16.2%




体脂肪率たかっ!こんな数字は4年ぶりぐらいな気がする。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 


| ランニング | 23:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自堕落な生活をしていたオッサンに喝が入った話

お久しぶりでございます。


また気がついたら前回の更新から1カ月近く経ってしまった。


ボチボチと週末には走ってみるものの、毎回翌日には右足の裏がガチガチになってしまうもんだから、「どうせ走ったらまた固まっちゃうんでしょ?」と投げやりな考えで平日はダラダラと過ごしてました。


皆さんのブログも、走ってるのを見ると羨ましくなってしまうので、時々覗く程度に。


あ、でも丹後のアップデートはずっと見ながら応援してましたよ。


50キロ越えてから全然更新されなくなって心配してたんですが、今回の丹後は雨と湿度で相当厳しい条件だったんですね。


出場された皆さん、本当にお疲れ様でした。







いや~しかしブログも一旦書かないようになるとダメですね。


最初は「更新しなきゃな~」なんて思ってても、だんだん更新しないのが普通になってきて、管理画面すら見なくなってしまう。


週末にちょこっと走るだけだからネタもあんまり無いんですけどね。(笑)


そうこうしているうちに、体重がどんどん増えてきて、ついに77㎏代に突入してしまった。


これはイカンという事で、先週から仕事帰りにプールに行くようになりました。


プールなら足に負担は無いし、体重だけでもなんとかなればいいなと。


久しぶりに泳いでみると、クロールで腕をかくときに体重を乗せる感じ?がなんとなくわかってきて、ちょっと速く泳げてるような気分になって喜んでみたり。


そんな気楽な生活を送ってたオッサンに突如カミナリに撃たれたような出来事が起きました。






金曜日、スマホに届いたメールを確認もせずで開いてみたら・・・




「うそっ!マジで⁉︎」って思わず声が出た。(笑)


まさかの東京マラソン当選!


4度目の正直!


こんな走れてない時に当たるの?と思ったけど、これは「ダラダラした生活してんじゃねえよ!」というマラソンの神様からの激励と考える事にした。


この時までは「足が治るまではボチボチ走れればいいかな。」ぐらいの気持ちだったのが、一気に気合いが入った!


速攻で入金して、ホテルも予約して、準備は万端。


あとは当日楽しめる、いや、できれば勝負ができるところまで練習ができるかどうか。


せっかく大きなチャンスをもらったんだから、後悔の無いようにして臨みたい。


オッサン頑張ります。





それにしてもメール1通でここまで意識が変わるとは。


やっぱり目標が無いとダメなんだという事を痛感しました。


ブログのほうもボチボチ更新していきたいと思いますので、またよろしくお願いします。
m(_ _)m






まだ5カ月ある!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 





| 大会 | 20:25 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |