いきなりハマったランニング

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日はダメな日。

今日はダメだ~。


年に数回ある、息が上がって全く走れない日。


期外収縮が頻発して、どんなにゆっくり走っても苦しくてしょうがない。


結局4キロを30分近くかかってトボトボ帰宅しました。


2日連続の送別会での暴飲(ソフトドリンク)暴食(揚げ物)のせいかな?


タバコの煙がモクモクの居酒屋に居たのも原因のような気がしないでもない。


こういう日は無理しても仕方ないので、諦めてゆっくりします。


しばらく飲んでなかったマグネシウムのサプリをまた買ってこようかなぁ。







全く話しはかわって、WBC、盛り上がりましたね!


アメリカ、やっぱり強い!


日本は準決勝で負けて残念だったけど、勝てるチャンスが無かった訳では無いので、悔しさが残る試合でした。


試合的にはずっと押されてたけど。


ひとつだけ残念だったのは、8回裏の攻撃。


8回裏、1点ビハインド、先頭バッターに代打内川。


いぶし銀のライト前ヒットでノーアウトランナー1塁、迎えるバッターは1番山田。


ここで送りバントのサイン。


まずは同点というセオリーもわかる、ゲッツーのリスクがあるのもわかる。


わかるんだ4けど、2年連続トリプルスリーの打者に、残り6つしかないアウトを1つあげての送りバントはあまりにも勿体無い。


実績から言えば長打と確率の合算で1番期待できるバッターだけに、打たせて欲しかった。


もちろん打たせたからっていい結果が出るとは限りませんけどね。


あそこで菊池ならバントで納得なんだけどなぁ。


個人的には山田のバッティングが見たかった場面でした。


でも侍ジャパンはシーズン前の調整が難しい時期にもかかわらず、最後まで精一杯頑張ってくれたと思います。


お疲れ様でした。


また4年後の熱戦を期待してますよ!






あと、今回のWBCで衝撃的だったのが、オランダ代表(ロサンゼルスドジャース所属)のジャンセン投手。


150キロを超える、もの凄いカットボール。


こんなの打てる人間いるのかよ!





聞けばキャッチャーでオランダ代表になって、その後ピッチャーに転向したとか。


世界にはとんでもない才能を持った選手が居るもんだな…






お前仕事中のハズなのにやけに詳しいじゃねーかって?


そ、それは言わない約束でしょ!(笑)


いや、ほら、朝からこんな試合やってたら仕事が手につかないじゃないですか。


10時から中継とかホント辛い。


また4年後、仕事中に決勝を見るのを楽しみにしてます。(笑)




国の代表を応援するのは力が入りますね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 


| 生活 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |