FC2ブログ

いきなりハマったランニング

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2019 木曽三川マラソン(ハーフ) その2

娘の高校受験がついに始まりました。


この土曜日、日曜日で私立高校を2校。寒波がきてたので今日はどうなる事かと思ったけど、ちょこっと雪が積もっただけで済んで良かった。


本人はそこそこ手応えがあったみたいだけど、こればっかりは発表があるまで気を抜けないからな~。


結果を待つしかない。


あとは3月の公立高校までもう少し頑張れ!







ここからレポ


スタートロスは32秒。


フルとハーフの人が同時にスタートで、特にブロック分けとかはないので、ローラさんと真ん中よりちょっと後ろぐらいに並んでた。


多分最後尾でも1分ぐらいでスタートできるんじゃないかな?


木曽三川マラソンのコースは5キロちょっとを行って帰ってくる10.5キロの周回コース。(フルは4周、ハーフは2周)


川上に向かって走る往路は向かい風、復路は追い風になるコース。


スタート直後は周囲に人が多いのもあって、さほど向かい風を感じずに走れるけど、前から雨が降って顔に当たるので寒くて、なかなか身体が温まってこない。


そして1番気になるのがコースの水たまり。


この寒さの中でシューズが濡れるのはイヤのでなるべく避けていくけど、周囲の人の水しぶきが掛かるのは避けられない。


これが冷たくて結構テンション下がる。。。


この日のプランは、とりあえず1周目はキロ6で行って、2周目も行けるとこまでそのまま行くというもの。


5キロの折り返しまではアップのつもりで淡々と。


さすがに5キロまでくるとウインドブレーカーの上にカッパは暑く感じてて、折り返して追い風(体感は無風)になると一気に汗が出てきた。


とりあえずカッパを脱いで持って走って、エイドのゴミ箱に捨てた。


1周目の終わりに我慢ができなくなってトイレに入る。


寒いと近くなってあかんなぁ。。。


手がかじかんでランパンとCW-Xの紐をほどくのに時間がかかり、誰も並んでなかったのに2分以上ロスしたと思う。


1周目(10.5キロ)

1時間6分20秒


トイレのロスを除くとほぼ想定通りのタイム。


スタート地点を過ぎたところにあるテーブル(各自ドリンクを置ける)で給水して、2周目を走り始めると、向かい風が強くてなかなか進まないし、汗が冷えて寒い。


トイレで外した手袋を着け直し、ウインドブレーカーのファスナーを上まで閉めた。


ここから折り返しまでは我慢の区間。


「帰りは追い風」を心の拠り所にして耐えながら走っていたけど、15キロ手前ぐらいで左膝に痛みが出てきた。


こんな所で痛くなったらヤバい、と焦る気持ちと、増えた体重を支える筋力がないんだな、と妙に冷静な部分があり、止まってストレッチしたりしながらなんとか折り返しへ。


初めての時も膝が痛くてどうしようもなかったな~、と思い出しつつ、歩いたり走ったり。


なんとか19キロのエイドまで来たところでタイムを見て考える。


「キーキさんがサブ3ペースで走ってたらそろそろ来るはず。」  (この辺りですでに大吉さんには抜かれてたと思います)


歩きながら後ろを振り返って見てたら、黄色いTシャツが来た!


N「ファイト~!」

キ「ダメじゃん!」

N「膝痛いっす…」

キ「こっちもキツい~!」


キツいと言いながらも高速で駆け抜けて行きました。


サブ3で走る人はあんなペースでずっと走ってるんだと思うと、ホント凄い。


この後、痛くならないギリギリのペースでなんとか走り切った、と言いたいところだけど、最後の土手に上がる唯一の上りは歩いてしまった。


そしてなんとかゴール。


2時間20分58秒(ネット)





つづく





ゴール後にいただいた豚汁が本当に美味しかった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 




| 大会 | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |