いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都マラソン2015に行ってきました  ~レース後半編~

23キロ地点のエイドの奥にトイレの看板を見つけ、コースを外れてトイレに向かう。


建物の裏側になっているところにトイレがあるようで、混んでるかな?と思いながら裏側に回り込むと、ラッキーなことに小は並んでいる人はいなくてすぐに入ることができた。


サッと用を足してから、歩道の段差を使って気になる左のふくらはぎを伸ばす。


けっこう強い張りを感じる。


最後まで攣らないでくれるといいけど。


ちょっとでも楽になるようにと、持ってるスポドリでアミノバイタル(顆粒)を摂取。


タイムロスは3分ぐらいか。


よし!あと19キロ、何とか粘ってやるぜ!


ランナーの隙間を見つけてコースに復帰したその1歩目・・・













右膝に鋭い痛み。


転びそうになるのを何とかこらえる。


「え?え?何これ???」


頭の中はパニック状態。


さっきまで、ほんの数分前にトイレに入る前までは何の問題もなく走れていたはずなのに・・・


右膝の外側が固まったようになってしまい、うまく曲げられない。


そしてかなり痛い。


トイレで止まってしまった事によって右膝の周囲がこわばってしまったような状態。


左足をかばって走っているダメージが、気づかないうちに右膝に蓄積されていたのか・・・


今までこんな経験をしたことがないのでどうしたらいいかわからない。


とにかく前に進もうとして、足を引きずるようにして走るけど全くスピードが出せない。


コースの左端でもがくように走っていると、肩をポンッと叩かれカブトムシさんに抜かれる。


※この北山通は幅が狭いうえにたくさんのランナーで混雑していたので、カブトムシさんはじめ後ろから来られた方の邪魔になっていたと思います。
避けてくださった皆さん、すみませんでした。


そんな状態を見て沿道から「死ぬ気で走らんかい!」と声が飛ぶ。


いや、あの、今はマジで死ぬ気で走ってるんです・・・、全然進んでないけど・・・


ぐわぁ(゚Д゚)Tシャツ着て、リアルにぐわぁ(゚Д゚)ってなるなんて。。。





痛みをこらえながら前に進んでいると、だんだん右膝まわりの筋肉がゆるんできた。


周囲のペースよりは遅いものの、なんとか走れるようになってくる。


しかし右膝には強い痛みが残っている。


北山通の折り返しの手前で4時間30分ペーサー集団とその後ろにピッタリ付いているカブトムシさんとすれ違う。


「ああ、さっき抜かれたんや・・・」


あの集団に追いつかなければ4時間30分は切れない。


しかし今の状態ではとても追いつける気がしない。


でも今はゆっくりでもいいから前に進むしかない。




20~25キロ  35分56秒  (キロ7分11秒)





北山通りを左折して下鴨中通りを折り返し、また北山通りへ出る。


この辺りで痛みが我慢できなくなり、できれば使いたくなかったロキソニンを飲む。


植物園の中を通る時が痛みが一番ひどかったかもしれません。


この辺りは歩いたり走ったりでした。


植物園を出て鴨川沿いに入り、しばらくするとだんだん痛みがマシになってきた。


少しは薬が効いてきたのかもしれない。


しかし今度は左足の足首から先が痺れたような感じになってくる。


今度はこっちか・・・


コースの横にそれて靴紐を少し緩めてみたり、足首をストレッチしたり。


何回か止まりながらも前に進む。


延々と続く鴨川沿いで、し~やんさん率いる応援隊を発見!


せっかく応援していただいてるのに「足が痛い~。」と弱音を吐いてしまう。


これは本当に反省しました。


空元気でもいいから前向きにいこう!と思いなおす。






33キロ過ぎ、長かった鴨川沿いから道路に上がるところで後ろから声をかけられる。


「NGさんファイト!」


akiさんでした。


せっかく声をかけていただいたのに気の利いた返事ができなくてすみませんでした。


力強い足取りで走られていて、どんどん離されていく。




25~30キロ  34分52秒  (キロ6分58秒)

30~35キロ  36分53秒  (キロ7分22秒)




35キロを過ぎて市役所前へ。


エイドの一番前にあったバナナをいただいて口に入れた瞬間、その後ろにある生八ツ橋に気づく。


バナナをすぐに飲み込むことができずに八ツ橋はあえなくスルー。


今思えば手に持っておいて後で食べれば良かったんだよなぁ。。。


次に出場できる機会があれば絶対食べる!


この辺りでは体はしんどかったけど、足は痛くても最後まであきらめない!と気持ちは前向きでした。


大阪マラソンの時は、暑さと胃の気持ち悪さで一度歩き出したらなかなか走り出すことができずにいましたが、今回はエイドで止まった時でもストレッチをした後でも、良し行くぞ!とすぐに走り始めることができました。


気持ちの持ちようって本当に大事。




36キロ辺りの橋に差し掛かったところで「死ぬ気で走らんかい!」の大きな声が!


アフターで確認させていただいたら始めましてのかおりんさんでした!


元気をいっぱい貰えました!ありがとうございます!


この後37キロぐらいかな?東一条通りに入ったところでもぐわぁTシャツを着た男性に応援をいただきました。


ありがとうございます!





ゴール編につづく





いつもありがとうございます!
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 23:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いらっしゃいましたよね!
37km辺り。アフターで確認するも、誰も分かりませんでした。
どなただったんでしょうね?

| カステラン | 2015/02/20 12:35 | URL |

やっぱり、トイレで足痛めたんですね。。。
私も、スタート前のトイレのお陰で足の裏が痛かったのだと今考えると思います。なんせ和式なんで。。。フルマラソンの和式はキツイ。。。

| shozy | 2015/02/20 22:18 | URL |

Re: タイトルなし

>カステランさん

大柄な男性だったと記憶してるんですが、どなただったんでしょうね。
ぐわぁTを着ての応援、嬉しかったですね。

| NG | 2015/02/20 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

>shozyさん

止まってしまったら冷えて固まった感じです。
やっぱりバランスの悪い走り方をしてたんだと思います。
今度はどこにも不安がないようにして出たいですね。

大は和式だったんですね。
自分はいつも朝出たらそれっきりなんで、スタート前に大は行った事ないんですよ。

| NG | 2015/02/20 23:08 | URL |

NGさん、はじめまして。37キロ過ぎのぐわぁTの者です。コールドスプレーとエアサロを今回出していたのですが、本数の見通しが甘く一時間と持ちませんでした。NGさんに提供できていれば・・・。左足甲・右膝・左足首の先の痛みとしびれのつらい状況のなかでナイスランでした。

| タムタム | 2015/02/21 02:08 | URL |

Re: タイトルなし

>タムタムさん

初めまして!
京都での応援、そしてコメントありがとうございます!
当日はちゃんとお返事もできずに失礼しました。
コールドスプレーとエアサロを持って応援されていたんですね。
ちょうど苦しいところですから皆さん助かったと思いますよ~。
本当にありがとうございました。
痛みが出るのは想定していましたが、右ひざまで痛くなるのは考えていませんでした。
でもなんとか完走できて良かったです。

| NG | 2015/02/22 00:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ara4run.blog.fc2.com/tb.php/425-832b613e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT