いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボルダリング初体験!

今日大会に参加された皆様、お疲れ様でした。


三重県でも家から出るのもためらわれるくらいの大雨だったので、相当厳しい条件だったと思います。


そんな中でもPB更新された方もいて、本当に凄い!


かなり体力も消耗してると思うので、体調を崩されないようにしてくださいね。





さてそんな日曜日、自治会で予定されていた仕事が雨のため中止になり、何の予定もなくなってしまいました。


本当に何の予定もない日曜日は久しぶりだ。


「今日なにする~?」と娘と相談していると、昨晩テレビで見た「壁を登るやつ」をやってみたいと言う。


お~、アレな!よじ登るヤツ!


正式な名前がわからん・・・


調べてみると「ボルダリング」というらしい。


近くでできるとこあるのかとさらに調べてみると、意外にも何件かやってるとこがある!


昼食後に娘と二人で行ってきました。


とりあえず走るのと同じようなウェアをもってお店に入る。


レンタルシューズや簡単なレッスンがセットになっている「初心者パック」でスタート。


・壁についてるカラフルな石(ホールド)はどれでも使っていいのではなく、決められた番号(色)の物だけを使って登ること

・スタートのホールドに両手でつかまり、足を乗せて体が浮いた時点からスタート、ゴールのホールドに両手でつかまったらゴール

・同じ壁には一人づつしか登らない


これらの事を教えてもらって、早速登ってみる。


まずは初心者のコースから。(ここでは白のラベルの1~7コースが一番簡単なコースでした)


初心者向けのコースはホールドの配置が簡単で、ホールド自体も手が掛けやすい形状をしていて結構簡単に登ることができます。

IMG_3959.jpg

娘はサクサク登っていきます。



IMG_3968.png

オッサンも負けずに登る。


7番までのコースを順調にクリアして、「結構できるやん♪」と浮かれる二人。


そして次のレベルのピンクのラベル1~7コースに挑む。


しかしここから難易度が急に上がる。


ホールドの間隔が広くなり、つかみにくい形状のものが混じる。


しっかりと体を安定させてからでないと次のホールドを掴みに行けない。


そしてだんだん手に力が入らなくなってくる。


手の力で登っていては最後まで持たない、という事に気づく。


スタッフの方に聞いてみると、「よく気づきましたね!初心者はどうしても手の力でよじ登ろうとするけど、なるべく足の力で体を上にもっていきましょう。」との事。


最初に教えてくれよ!(笑)


結局ピンクは4番までしかクリアできませんでした。


もっと登りたいんだけど手に力が入らず体が支えられない。


そして指先がヒリヒリする。


初心者パックの利用時間は3時間だったけど、休憩を挟みながらなのに2時間しかできなかった。


こいつは最初の感じよりも相当ハードだわ。


でも初めてのボルダリング、とても楽しくて二人で大満足で帰宅しました。


全体的な体の筋力アップや、バランス感覚を養うにはとても有効なスポーツだなという印象です。


また機会があったらやってみたいですね。


今度はピンクのコースを全部クリアしてやるぜ!と娘と誓い合いました。(笑)











そして今現在、腕と背筋がかなり張っています。


明日の筋肉痛が怖い・・・。






指もプルプルしてる・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 生活 | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボルダリングですか!
結構キツイんですよね!(やったこと有りませんがw)
娘さんやっぱり凄いですね。
写真の見た目で、余裕が有るのが分かります!
さすが、水泳で鍛えているからか、体重が軽いからか。
NGさんは、手足滑らせて、思わぬところブツケない様に注意してくださいね(笑)

| shozy(しょうじ) | 2015/03/02 21:54 | URL |

Re: タイトルなし

>shozyさん

雨だし室内でできるからやってみるか~、って軽い感じで行ったんですがかなりキツかったです。
娘は体が軽くてサッサと登って行きました。
オッサンはやっぱり体が重い。
それと次の日の仕事を考えて無理をしない、守りのボルダリングでした。(笑)

| NG | 2015/03/03 22:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ara4run.blog.fc2.com/tb.php/430-4a508b25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT