いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トランスジャパンアルプスレース

昨日の夜、何気なくつけたテレビ(BS)でやっていた番組が凄かった。


「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016」


トランスジャパンアルプスレース(TJAR)を特集した番組だったんですが、このレースがヤバい。


今回初めてこんなレースが開催されていることを知ったんですが、本当にヤバい。


過酷なんてもんじゃない。


富山湾(富山)~北アルプス~中央アルプス~南アルプス~駿河湾(静岡)を8日以内にすべて自分の足で移動するという、距離 約415Km、累積標高差 約27,000m というとてつもなく過酷なレース。





HPより抜粋

息を飲むような雄大な眺め、漆黒の闇に浮かぶ仲間の灯、

烈風に晒され追いつめられる自分、悲鳴をあげる身体、

絶望的な距離感、何度も折れそうになる自分の心、

目指すのはあの雲の彼方。

日本海/富山湾から太平洋/駿河湾までその距離およそ415Km。

北アルプスから中央アルプス、そして南アルプスを、

自身の足のみで8日間以内に踏破する

Trans Japan Alps Race

日本の大きさを感じ、アルプスの高さを感じ、自分の可能性を感じよう。




全ての参加希望者は①、②を満たさなければならない。

①参加資格

1.過去70Km以上のトレイルランニングレース*¹を完走している事(大会名、開催年月日、ナンバー、タイム)

2.過去標高2000m以上の場所において 10泊以上の露営経験がある事(年、月、場所(キャンプ場名))


②参加条件(書類選考基準)・・・2015~2016年の実績

1.TJAR本大会を想定した長時間(概ねコースタイム15時間以上)行動後、標高2,000m以上の場所(北海道は標高1500m以上)において、4回以上の*²ビバーク体験があること。申し込みにあたって、*³写真のデジタルデータを添付のこと。

2.山岳保険(捜索、救助等を含む)に、必ず加入していること。

3.リスクマネジメント(危機管理)に対して

①事前にリスクを回避する《危険回避能力》

②アクシデント発生時に対応できる《事故対応能力》を身につけていること。

4.自己責任の法則・・・「すべての責任は、自らに帰する」ことを自覚して行動できること。

5.心身ともに異常なきことが証明できる診断結果(医師の所見)を参加確認書と同時に提出すること。*4

6.選考会開催日(2016年6月25日)において20歳以上であること。

7.日本語堪能であり通常の会話もしくは読み書きのできること。

8.配偶者または一親等の成人親族による大会参加に対する承諾書を提出すること。(配偶者または一親等の成人親族がいない場合は要相談)

9.消防署、日本赤十字等の主催する救命入門講習もしくは救命講習(AEDを含む心肺蘇生法)*5の有効期限内である修了証明書の画像データを提出すること。2016年7月11日(月)必着

10.1日にコースタイム20時間以上の山岳トレイルコースを、コースタイムの55%以下のタイムで走りきれる体力と全身持久力を有すること。注:昭文社「山と高原地図」などのコースタイム、実際の行動時間、その比率(実際の行動時間/コースタイム)を参考値として提示のこと。

11.フルマラソンを3時間20分以内、あるいは100kmマラソンを10時間30分以内に完走できる体力を有すること。(大会の記録証、大会ホームページ等記録の画像ファイルを添付の事)




参加資格からものすごく厳しいですよね~。


この番組に見入ってしまいました。


途中で起きる様々なトラブルや体調の変化、それに対処する選手たち、何度も諦めそうになりながらも、はるか先のゴールを目指して進んでいく心の強さ、ボロボロになりながらもゴールにたどり着いて嬉し涙を流す選手、足を引きずりながら前に進むも関門に間に合わず、家族の前で号泣する選手。


テレビを見ながら大人げなく思いっきり泣いてしまった。


こんな過酷なレースがある事も驚きましたが、29人も参加者がいる事、その中に女性が1人いて、その女性が完走された事にも驚きました。


機会があったらぜひ応援をしてみたい。


できればゴール地点で選手を見てみたいと思いました。


参加は・・・、一生かかっても無理だな、うん。(笑)


次の開催は2年後なのかな?


またチェックしていきたいと思います。






今日の体重  76.8キロ(夕食後)
体脂肪率    15.8%




選手全員カッコよかった!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ara4run.blog.fc2.com/tb.php/618-2d0b483f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT