いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たくさん刺激をもらってきました!

昨日行われた第10回美し国三重市町対抗駅伝に行ってきました。



今回初めて駅伝チームのお手伝いをしましたが、選手の輸送、アップや待機の場所の確保、道路の規制、荷物の管理など、本当に多くの人の協力があって大会が運営されているという事がよく分かりました。


テレビで見ているとなかなか気づかない部分を知る事が出来てとてもいい経験ができたし、そういった部分に感謝の気持ちを忘れない事を娘に伝えようと思いました。


娘は3区の中学生女子区間 3.83キロを、目標の14分(1キロ3分40秒)を上回る13分48秒(区間7位)で走り切り、順位を落とさずに4区の選手にタスキを繋ぐ事が出来ました。


1年生としては健闘したと思うけど、区間賞取った選手も1年生だったので、来年もまた走りたい!と言ってました。


水泳と陸上、うまく両立して行ってほしと思います。








今回の大会を見て、たしか去年も同じ事を感じたと思いますが、選手の皆さんは最後まで精一杯走り切り、誰一人諦める人はいません。


チームのために必死で次のランナーにタスキを繋ぐ。


そんな姿を間近で見て、沢山刺激を貰いました。


次は俺の番だ!って気合いが入った。


東京で苦しくなった時には今回の駅伝を思い出して、最後まで精一杯頑張ってきたいと思います。









四日市市チーム、優勝おめでとう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT