いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レポの前にまずは反省

足が痛い・・・


予想通り朝起きたら昨日より筋肉痛が強い。


階段の手すりがこんなにありがたいって事は普段なかなか気づかないですね。(笑)





昨日の記事でレポ書くって言ったけど、やっぱり自分の記録をちゃんと分析しとかないと心のモヤモヤが取れないと思うので、まずは反省から。


今回の目標ペースは5キロ28分。


1キロにすると5分36秒なので、ガーミンのズレを含めても5分30~35秒の間で走ればいいと思ってました。


スタートの混雑や下りもあるので、1キロのタイムにはそこまで拘らずに、5キロで28分になればいい、ぐらいの感じで。


10キロ 56分

20キロ 1時間52分

30キロ 2時間48分(1カ月前の30キロ走とほぼ同じタイム)

ここまでこれたら、残り12.195キロをキロ5分54秒まで落ちても何とかなる計算。


まずは30キロまでを前半戦として走る。


残りは多少落ちてもいいから粘る。


そして前半の下りでは無理せず、タイムではなく体力を貯金する。


こう考えてスタートしました。







結果




一応自己ベストを7分ぐらい更新。


最初の5キロは何度も前が詰まったりしたので少しオーバーしたものの、その後はうまくペースをつかんで走れた。


25~30キロは、手持ちの水分が無くなってエイドに寄るようになったので少し遅くなったけど、30キロは2時間48分27秒とほぼ想定通りのタイム。


ここから35キロまでは少し落としながらも何とか粘れてました。


35キロ通過が3時間18分ちょうど。


残り7キロをキロ6で42分、これならいける!(この時195メートルは完全に頭から飛んでた)


しかし36キロ手前の折り返しを過ぎたところ、ここからほんの少しだけ上りになってるんですけど、ここがキツかった。


腕を振って足を前に!って少しペースを上げようとしたら、左のハムストがピキピキし始めて、「ヤバいヤバい!」と思ってるうちに攣ってしまった。


その後は立て直す事が出来ずにズルズルと…


実は30キロぐらいから両手の小指が痺れるような感覚があったんですが、後から考えると脱水の症状が出てたのかもしれません。


持ってた水分(ポカリのゼリーと経口補水液のゼリー)を25キロまでに全部飲んでたし、その後はエイドにも寄ってたので、まさか脱水とは思ってなかった。


今まで走ってて痺れを感じた事が無かったので、その時はあまり気にしてませんでした。


気温が高かったのもあって、思ってた以上に汗をかいてたのかなぁ。


もう少し早め早めに給水の計画を立てたほうが良かったのかも。






まずは35キロ以降を粘れる足作り、そして大会での余裕を持った補給計画。


次はここに気を付けて練習していきたいと思います。






次はレポ書きます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。