FC2ブログ

いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クラウドとクラウドフローの違い

去年の秋からずっと履いていたon クラウド。


ジョグでも、スピード練習(あまりしてないけど)でも、大会でも気楽に履けるので、とても気に入っていました。


それがかなりヘタってきたのと、クラウドの新型が出たという事で、ローラさんにお店に連れて行ってもらい、新型のクラウドを買うつもりでしたが、色々な種類のシューズを履かせてもらって、店長さんに色々教えていただいた結果、クラウドフローを購入しました。


この2足の印象を忘備録として残しておきます。


あ、人によって感じ方は違うと思うので、あくまで一個人の感想という事で。


身長183センチ、体重74キロ(絶賛減量中)、普段の靴のサイズ27.5センチ、足幅は2Eと3Eの間くらい、サブ4を目標にしているおっさんの感想です。


まず、クラウド。



購入した当時の写真。(今は普通のシューレースに変更してます)




重さ226グラム。


サイズは27.5センチ、アッパーの素材が柔らかくて、足の指が自由に動く感じ。


ソールが沈み込みそうな形をしてるけど、そんな事は全然なく、意外と柔らかさは感じない。


でも足には優しくて、街歩きからフルマラソンまでこなす、万能型のシューズだと思います。


このシューズの後継として出た新型クラウド。


この新型クラウドをお店で履いて少し走らせてもらった印象も少し書いておきます。


まず履いた瞬間、サイズが小さいなと感じました。


27.5センチでは少しきつい、でも28センチでは大きい。


つま先の幅が少し狭くなっているように感じました。


アッパー素材が少し硬くなって、かかとのホールド感はかなりしっかりしていた。


そして走ってみると、ソールが硬くなってる感じ。


ターサー履いてる人のカッカッカッて音に近い気がした。


どうもサイズとつま先の感じがしっくりこなくて、今回は見送りました。







次にクラウドフロー。



新型クラウドとは逆に、サイズが大きめ。


27.5センチを履いてみたら明らかに大きくて、27センチでいい感じ。(クラウドの27.5センチより気持ち小さいぐらい)


ピッタリのサイズが好きな人は、普段履きのシューズよりもワンサイズ小さくてもいいかもしれません。


シューズの中が2重構造になっているせいか、クラウドと比べるとピタッとフィットする感覚がある。


アッパー素材もかなりしっかりしていて、カチッとしたホールド感。




重さ237グラム。(27センチ)


サイズが下がったせいか、重さはクラウドとほとんど変わらないですね。


走ってみると、クラウドよりはソールが柔らかく感じる。


特にかかと着地になると1番後ろのクラウドテックがグニャっと潰れるのが伝わってくる。


でも踏めば踏むほど反発が強くなり、勝手に前に進んでいくような感覚。


クラウドみたいに楽に走れるという感じではなく、シューズに「しっかり走れよ!」って言われてるような。(笑)


自分の能力よりも一段上の走りができる、いや、一段上の走りになっちゃうシューズって感じかな?


なんか自分が速く走れるようになったと勘違いさせてくれる。(笑)


でもこれ、長い距離を走った時にどうかなぁ。


ちゃんと鍛えておかないと、最後まで持たないような気がしてならない。。。


正月休みに長い距離を走って試してみます。






クラウドフロー、なかなか面白いシューズだと思いますので、機会があったらぜひ履いてみてください!


あとはもうちょっと安ければ言うことないんだけど。(笑)










にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 




| グッズ | 23:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT