FC2ブログ

いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木曽三川マラソンレポ3 ~勝負の4周目編~

4周目に入ったところで置いてあったスポドリを飲む。


持って走ろうか一瞬悩んだけど、半分ぐらい残ってる経口補水液のゼリーとエイドで残り10キロは何とかなるだろうと、コース脇に置きなおして走り始めた。


3周目よりも強い向かい風を感じたけど、これは想定内。


正月に30キロ走った時の方が風強かったし!と自分に言い聞かせる。


ここで自分の身体の確認。


心肺は意外にもまだ余裕がある。


脚は重くなり始めてるけど、今のところ攣る気配はない。


30キロを過ぎた状態としては今までで一番余裕があるかもしれない。


ここまでの3周で貯金したタイムは約3分40秒。


残り10.5キロをキロ6=1時間3分でもギリギリ届く計算だ。


キロ6で大丈夫とはいっても、脚が攣ったら一気に厳しくなるのは東京で経験した。


あと1周だけなんとか頼むよ、と思いながら芍薬甘草湯を口に放り込んだ。






強い向かい風に耐えながら淡々と進む。


メイタンが効いているのか、あまり疲れは感じないけど、ペースは上がらない。


「折り返しまで行けば追い風になる」


「折り返しまで行けば追い風になる」


それだけを心の拠り所にして頑張る。


やっとたどり着いた4回目の折り返し地点、1周目に考えてたことを思い出した。


目標に向けて勝負できてるのが嬉しい。


折り返してからは追い風で、スピードに乗って走ってるつもりだったけど、ガーミンを確認するとあまりペースは変わってなかった。


ここで反対側にだれやねんさんを発見!


「ファイト~!」と声を出したら、少し身体が楽になった気がした。







残り2キロで最後のエイドが見えてくる。


ここでは歩いてしっかりと水分補給をしたけど、さすがに身体が重くなってきてなかなか走り出す事ができなかった。


今歩いててどうする!って頭では思うけど、身体が反応しない。


30~40m歩いたかな…


なんとか気持ちを持ち直して走り出す。


あと2キロ、遠くに見えるあの建物まで走ればゴールだ。






だんだんゴールが近づいてきて、本部での放送がはっきり聞こえるようになってきたところで、コース脇にらぴさんが待っててくれた。


「行けるよ!あとちょっと!頑張って!」と声を掛けながら並走してくれる。


最後のしんどい所で本当にありがたかった。


このコースの唯一の坂を上って、堤防に上がれば後は少し下ってゴールするだけ。


ゴール奥の時計の、3時間57分の表示を見ながらゴール!





ネット 3時間57分12秒(グロス 3時間57分45秒)



4周目 1時間00分55秒 (キロ5分47秒)







4時間を切れた嬉しさと、最後まで脚が持った安心と、エイドで歩き過ぎた後悔と、色んな感情があったけど、先にゴールされてた皆さんに口々に「おめでとう!」と言ってもらって、嬉しさがどんどん大きくなっていった。


ちょうどゴールされたえーかわさんも、結果を気にしてくれてて、ガッチリ握手をしてもらいました。


嬉しかったです。





ローラさんに撮ってもらったドヤ顔。(笑)







大会関係者の皆様、ご一緒していただいた皆様、ローカルな大会かもしれないけど、一生心に残る大会になりました。


本当にありがとうございました!








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 


| 大会 | 23:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

サブ4 おめでとうございます㊗️
やりましたね〜*\(^o^)/*

ドヤ顔見たかったなぁ〜(笑)

| 山ちゃん | 2018/01/25 07:58 | URL |

Re: タイトルなし

>山ちゃんさん

ありがとうございます!
やっと達成できました。

口元のだらしないドヤ顔でしたよ。(笑)

| NG | 2018/01/25 23:08 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT