FC2ブログ

いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進路

仕事が多すぎてこの2週間全く休みが取れない。


ついでにブートキャンプにも入隊できてない。


一回付き合いのゴルフは行ったけど。


こんな時期にコンペ企画するのやめてほしいわ~、マジで。






そんな中でも、皆さんの大阪マラソンレポを楽しく読んでます。


マラソンシーズン序盤なのに、好記録がたくさん出てて素晴らしいですね!


走った事のある大会なので、この辺は快調に走れてたな♪」とか、「ここでトイレ行ったな。」とか、「最後キツかったな…」とか、色々思い出して、また自分も大阪走りたいなと思います。









仕事が忙しくて走れない、体重の増加に歯止めがかからない、という問題に加えて、我が家を悩ませているのが、中3の娘の進路のこと。


ずっと水泳をやっていて、小5の時から全国大会にも出られるようになって、それなりの結果を残してきた。


でも今年の4月に腰を痛めてしまい、中3の夏はほとんど大会にも出られず、悔しい思いをした。


今はやっと練習が普通にできるようになったけど、まだ春のタイムまでは戻せていない状態。


そんな状態なので、高校に入っても怪我せずに水泳続けられたらいいね、なんて言ってたところに、県外の水泳強豪校(私立)から推薦の話をいただいたもんだから、凄く悩むことになってしまった。


その高校の水泳部顧問の先生曰く、「3月に東京で泳いでいたのを見て、目をつけていた。」との事。


「早くベストの状態に戻して、一緒に全国制覇(インターハイ総合優勝)を目指そう!」なんて強豪校の先生に熱く語られたら、そりゃ心も動くよね。


それから、高校のプールや寮を見学に行ったり、練習を見せてもらったりしました。


さすがスポーツに力を入れている私立高校、環境が素晴らしい。


親元を離れて寮に入る必要があるけど、学校のすぐ横にプールがあり、朝練→授業→夕練と、時間のロスがほとんどなく水泳に打ち込むことができる。


こんな環境で練習できたら、絶対に強くなるだろう。


これまで目指そうと思っていた県立高校(公立では1番の進学校、某村人さんの母校)と、県外私立高校との間で揺れ動く娘。


親としては、そこそこ勉強もできるんだし、怪我のリスクもあるのに無理に水泳で行かなくても…、って思いと、中学校の最後に悔しい思いをした分、高校で思いっきり水泳にチャレンジするのもアリなんじゃないか、という思いがある。


本人もいろいろ悩んでいるようで、充実した環境で水泳に打ち込めるのは今しかない。でもまた腰を痛めたら…とか、勉強して行きたい大学もあるし、水泳だけに賭けるのはどうなんだろう、とか。


9月頃から、家に帰ると毎日のようにこの事を家族で話し合ってます。


でも毎回結論は出せないまま、議論は堂々巡り。


しかし進路を決めて学校に提出する期限はどんどん迫ってくる。


最近は学校の先生とか、スイミングのコーチとか、いろいろな人に意見を聞いているようで、日によって「県外に行きたい。」「やっぱり県内にしようかな。」と悩みまくってる様子。


中3の時期に自分の人生を決めるような決断をするのはなかなか難しいだろうな。


どうやらばあちゃんにも相談したみたいで、「あんたのお父さんは県立高校に受かったのに、滑り止めで受けた私立高校(野球強豪校)に行きたいって言いはじめたんやで。」っていう話を聞いてきたらしい。


そんな事言ったかな~?(マジで覚えてない笑)


自分は結局県立に行ったけど、私立で野球やってたらどうなってたかな?


3年間レギュラーになれずにいたかも。


逆に甲子園で活躍してプロに入る、なんて道もあったりして?


今更タラレバ言っても仕方ない事だけど。


とにかく娘には、「どちらに行くにしても、覚悟を持って自分で納得する決断をしなさい。」と言っています。


県外に行くメリット・デメリット、地元で進学するメリット・デメリットは客観的に話すようにして、どちらがいいとは言わないようにしています。


「親が言ったからこっちにした」というのが一番ダメだと思うので、最後の決断は自分でしてほしい。







自分で悩んで決めた進路なら、それを応援するって決めてはいるんですが・・・


本音を言うと、娘が県外の寮に入って一緒に暮らせなくなるのは、想像すると怖いぐらい寂しい。


大学に入った時に家を出ていく覚悟はできてるけど、まさか高校から家を出るなんて思ってもみなかったから、まだ心の整理ができないでいるダメ親です。


でもそれは悟られないようにしている。(笑)





悩む日々は期限までもう少し続きそうです。








納得いく決断ができますように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 生活 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しみですね♪

今度、甥っ子が就職なので、この前、話ししましたが、色々な道を選べるのは羨ましいですね(笑)

| ちょーみん | 2018/12/05 04:41 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>ちょーみんさん

楽しみ半分、不安が半分って感じです。
選択肢があるのはホント羨ましいですね。
自分でしっかり決めてくれるのを待つだけなんですが、なんか胸がざわざわして落ち着きません。(笑)

| NG | 2018/12/06 22:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ara4run.blog.fc2.com/tb.php/741-d9c22ccd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT