いきなりハマったランニング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今週は名古屋ウィメンズマラソン!

今日は名古屋ウィメンズマラソン前、最後のランをしてきました。


これで練習は終わり、あとは2日間ランオフして当日を迎えたいと思います。


応援だけど。(笑)


毎年娘の大会と日程が重なって、歯ぎしりをしながら過ごしたこの日。


娘が中学生になったことで大会に出られなくなったので、今年から応援に参加できる。


誰に聞いても必ず言う言葉。


「ウィメンズの応援は楽しすぎる♪」


ついに今年、その応援を体験することができる。


全力で応援させていただきます!



ブログ村応援場所



今回初めてのため、だ☆もんですから!!より引用させていただきます。

①1キロ地点
怒涛のように流れてくる
約2万名のジョガー達を出迎え
手が腫れるまでハイタッチするという堪能ポイントw

②15キロ地点
サブ5くらいのタイムのジョガー達を応援。
らぴさんが毎年エイドを出してくれる。
ほのぼのポイント

③38~40キロ地点
あと少し!!「サブ○○行けるよ~!!」
の掛け声で最後の力を振り絞っていただく
炎の声枯らしポイント


うん、文章だけでも楽しそうだ♪








ここで初めての応援に浮かれるオッサンは考えた。


せっかくなので応援を盛り上げたい。


地味なオッサンがランナーさんを盛り上げるためには目立つ格好だ!


アフロ、スパイダーマン、プーさん、スティッチ、ピカチュウ、ティガーなど、皆さんと被らないように考えた結果…

















ランプの魔人、ジーニーで行きます!


一応魔法のランプも買ってみたけど、超ちゃっちい&何故か2個入ってた。



1個でいいんだけどな。(笑)


一応持っていくけど。


青い着ぐるみ着て必死で応援してるオッサン見ても引かないでね。(笑)




参加される皆さんの快走をお祈りしております!!







週末が楽しみすぎる♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 


| 大会 | 23:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京マラソンレポ その⑤ ゴールまで



今年もマスターズ甲子園三重県予選の季節がやってきました。


昨日は最大7点差をひっくり返しての逆転勝利でなんとか一回戦を突破して、夢の甲子園まで、あと5勝。


先は長いなぁ。


東京マラソンの筋肉痛が癒えたと思ったら今度は野球で筋肉痛・・・、オッサンには相当キツいです。(笑)


今日は体をほぐす感じでゆるっとジョグしてきました。







レポ続き


35キロ通過時点でのタイムは3時間18分ぴったり。


計ったように残り7キロをキロ6分。


脚はかなり重くなってるけど、痛いところはない。


「あと7キロ、普段普通に走ってる距離だ。いける!」


最後の折り返し地点が見えてきた。


あそこを折り返せばあとは東京駅に行くだけだ。


36キロ手前で折り返すと、微妙に上ってるように見えた。


上りでもなんとかタイムを落とさずに行きたいと思い、少しペースを上げようとすると、左のハムストがピキピキと攣りそうになる。


「ヤバい!」と思う間も無く左が攣る。


一度止まって、ストレッチをして、塩熱サプリを口に放り込んでまた走り出す。


こういう時こそ筋力じゃなくてフォームで走ろう、と腕を大きく振ると、いきなり肩甲骨の間が攣ってしまう。


最初は何が起きたのか理解できなかったけど、背中が引っ張られるような痛みがあったのでとにかく伸ばしてみる。


走りながらこんな感じで背中を伸ばす。



周りから見ると、何やってんだろ?って感じかもしれませんが、本人は必死。


まさか背中が攣るなんて思ってもいなかったから、ちょっとパニック。


ずっと腕振りに力が入ってたんだろうなぁ。


そういえば30キロぐらいから両手の小指が痺れるような感覚があったけど、今から思えば脱水の症状だったのかも知れない。


38キロ辺りのブログ村応援団の皆さんにハイタッチでたくさん元気をいただいて、なんとか走って通り過ぎたものの、その後は攣って伸ばしての繰り返しで、なんとかゴールを目指す。


あと3キロほどがものすごく遠く感じる。


日比谷公園の横を通り、東京駅へつづく道路に入ると両側にたくさんの人が応援してくれている。


ここでもたくさんハイタッチをしてもらいながら走っていたけど、トドメとばかりに左の脹脛が攣った。


道路の縁石を使って脹脛を伸ばしていると、「大丈夫?もう少しだよ、頑張って!」と声をかけてもらった。


そうだ、もう少しだ。


「大丈夫、頑張ります!」と返事をして走り出す。


東京駅の前を左に曲がるとゴールはもう目の前。


アナウンサーの元気な声に迎えられてゴールに駆け込んだ。


35~40キロ
35分24秒

40~42.195キロ
16分10秒

ゴールタイム
4時間09分34秒(ランナーズアップデート)




ゴールしてから撮った写真。


どんどんと途切れることなくランナーがゴールしてくる。


みんな疲れてるけどやりきった顔だ。







ゴールしてから日比谷公園の荷物受け取りまでは相当長かった。


長かったけど、ドリンク、パン、バナナ、完走メダル、タオルなどを渡してくれるボランティアの方々から、「おめでとうございます!」と言っていただけるので、気持ちよく歩いていくことができました。


最後までストレスのない、素晴らしい運営でした。


大会関係者の方、ボランティアの方、応援していただいた方、改めて多くの方に感謝します。


本当にありがとうございました。







できる事ならまた走りたい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

| 大会 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京マラソンレポ その④ 35キロまで

明日も各地で大きな大会が行われますね。


シーズン終盤の本命レースとしてる方も多いんじゃないでしょうか。


出場される皆様、頑張って下さいね!


しかしもう東京から1週間か…、早いなぁ。






レポ続き


少しもどるけど、18キロぐらいのところで、反対車線にぐわぁTを発見!


あやたさんだ!


今回唯一、走ってる人で知ってる人を見つけた。


「あやたさん、ファイト~!」とエールを送ると、手を挙げて応えてくれた。


反対車線は23キロぐらいかな?


まだまだ元気そうだ。







20キロを過ぎたところでピットインリキッドを飲む。


今回の補給部隊。





あとこの2つ。



ここまでに塩熱サプリを3個とり、経口補水液とポカリのゼリーをチビチビ飲んで、もうすぐ無くなりそう。


ゼリーは水みたいに一気に出てこないから、飲みたい分だけ飲めてなかなかいい感じ。


これが無くなったらエイドで水分補給して、30キロでメイタン、35キロでここでジョミの予定。


浅草から門前仲町までの間に3本の橋を往復で計6回渡り、その度にくる微妙なアップダウンに地味に脚が削られていく。



20~25キロ
28分07秒(ランナーズアップデート)



この辺りからだんだんトイレに行きたくなってきた。


というか、スタート前から行きたかったけど、レース前半のトイレは混んでるから行くなら後半にしよう、と思ってここまでなるべく考えないようにしてきたんだけど、どこのトイレもそこそこ並んでる。


ここでトイレに行った事によって目標に届かなかったりしたら、後悔してもしきれないしなぁ。


とりあえず30キロまで行って、予定の2時間48分よりも余裕があったらトイレに行こう、そうしよう。


正直この区間はトイレの事が気になってあんまり覚えてないかも知れない。


やっぱりスタート前のトイレは大事。(笑)


それにしても暑くなってきた。


南向きに走ってる時は、日差しで顔がジリジリする。


そういえば日焼け止め塗るの忘れてる…


オッサンだから別に焼けてもいいけど。(笑)


手持ちの水分が無くなったので、エイドで水をもらい、半分は頭に掛ける。


2月のレースで水かぶりをするとは思わなかったなぁ。


ここからエイドでは10秒だけ歩いて脚をリフレッシュするルールを追加。


これだけでも気分が変わるもんですね。


25~30キロ
28分54秒

30キロ通過
2時間48分27秒


トイレ行くどころか、微妙にオーバーしてるやん!


でもあと12キロを6分切るぐらいでいけば、4時間に間に合う!


トイレなんか行ってる場合じゃない!


よし、まずはここでメイタン投入だ!


ここから6キロ行って折り返してくるコース、メイタンの力を借りて折り返しまでに少しでも貯金が欲しい。


でもだんだん脚も重くなってきて、思うように前に出ない。


ここで前の方に撃沈Tシャツの男性を発見!


気合いで追いつこうと思ったけど、結局だんだん離されてしまった。


多分4時間前後で完走されたと思いますが、どなただったんだろう?


30~35キロ
29分33秒(ランナーズアップデート)


だんだん落ちてきてる。




つづく






明日の快走を期待しています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 


| 大会 | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京マラソンレポ その③ レース前半編

夕食後だというのにたい焼きを食べている自分がいる。


しかもそのたい焼きは自分で買ってきたものという、先週まででは考えられない生活。


体が欲しているという大義名分のもと、今週だけは少し自分を甘やかすかも。(笑)


でももう前のように体重を増やすことは避けようと思います。







レポ続き


道幅の広さと下り坂の影響か、スタートしてからかなり早い段階でそこそこのペースで走ることができている。


この分だと最初のロスを無理に取り返す必要はないかも。


そうこうしているうちにガーミンがブルっと震えて1キロのラップを表示。


5分43秒


ええやんええやん♪


「この混雑でこのタイムなら上出来や。このままリラックスして下っていけばいい感じやな。」


そんなことを考えていたら沿道に1キロの表示が。


え?


ちょっと待って?


ガーミンが鳴ったとこから100mぐらいズレてない?


いやいや、いきなりこれはズレすぎやろ~!


ってことは、最初の1キロは確実に6分はかかってるな…


ガーミンのペースをチラチラ見ていると、4分台が表示されたり6分台になったりしてる。


GPSが相当不安定になってる?


今日はガーミンのペースをあてにしてるとえらい事になるかもしれない…


大阪マラソンの時もだんだん距離がズレてきて、損した気分になったりしたけど、今回はそんなレベルじゃない。


うーん、どうするか…


ここでガーミンをタイムが大きく表示されるページに切り替える。



いつもの4分割から3分割へ。



もう距離やペースは見ないようにして、沿道の表示とタイムだけを見る事にした。


5キロで28分になれば1キロ毎のペースはそんなに気にしなくていいや。


スタート~5キロ
28分38秒(ランナーズアップデート)

一応ガーミンのラップ



5キロ 27分49秒


やっぱズレすぎ…


スタートしてからずっと下り基調なので、無理せず力を抜いて走ることだけを考える。


この辺りで結構年配のランナーさんが「最近は走るマナーが悪い。無理やり抜いて行く人が多い。」って話してるのを聞いた。


いや~、この混雑の中、5人横並びでゆっくり走ってたら、そういう抜かれ方もするでしょう…


お互い気をつけないとね。


自分も、5キロを過ぎても前が詰まったりして走りにくい状況にちょっとイライラし始めた所に、ピンクの旗が目に入る。


ブログ村の応援隊だ!



(ライングループの写真をお借りしています)


関東ブロガーさんとほとんど面識が無かったので、どなたがみえたのかわかりませんでしたが、たくさんエールをいただきました!


ありがとうございます!


あと、先頭に見えた女性に「NGさん?」って聞かれたと思うんですが、咄嗟のことで頷くしかできなかったアドリブの効かない自分をお許し下さい…


ここで気分をリフレッシュできて、この後気分良く走ることができました。


土地勘がないこともあって、あまり景色を楽しむ余裕もなく淡々と。


コースとしては10キロぐらいまでずっと下りというイメージ。


力を抜いてリラックスして走れていると思っていたけど、やけに肩が凝る。


肩に力が入ってるのかも、と腕をブラブラさせたりする。

5~10キロ
27分23秒(ランナーズアップデート)


10キロ以降も淡々と走っていたら、不意に雷門の姿が!



唯一走りながら撮った写真。


去年家族で来たな~と、東京を走ってる実感が湧いて来た。


この辺りでカオナシさんを見かけた。


遠くからでも凄い存在感。(笑)


10~15キロ
27分40秒(ランナーズアップデート)



雷門を越えて左折した先の橋からスカイツリーが見えた。


ここが唯一景色が開けて、遠くまで見渡せたポイントだった気がする。


15~20キロ
27分45秒

20キロ通過
1時間51分26秒


ほぼ設定通りのタイム!





つづく

| 大会 | 22:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京マラソンレポ その② スタートまで

昨日まであれだけキツかった筋肉痛が嘘のようにスッキリしたので、軽くジョグってきました。


…が、走り始めると奥の方の筋肉がまだまだダメ…


最高に攣った左の脹脛にも張りがある。


結局キロ7分で5キロで終了。


回復にはもう少しかかりそうです。







レポ続き


当日の朝、起床予定は5時。


しかし緊張のせいか興奮のせいか4時ごろ目が覚めた。


もう一回寝ようとしたけど、お腹もすいてたし、早めに起きてシャワーを浴びる。


朝食はおにぎり2個とカップうどん、バナナとオレンジジュース。


なんかまとまりがないメニューだけど、食べたい物を食べようと思って前日買ってきた。


トイレに行って(大はちょろっとだけだった)、ワセリン塗って、ウエアに着替える。


今日は暖かくなりそうなので、インナーは薄いのでいこう。


サンバイザー
ファイントラック
アンダーアーマーヒートギア(長袖)
チーム50Tシャツ
c-wx ジェネレーター ハーフ
c-wx インナー
ポケット付きランパン
ザムスト ゲイター
5本指ソックス
on クラウド



思ってた以上に早く支度ができたので、予定より早く出発。



ホテルから出たらスカイツリーが見えた。


昨日は余裕がなくて気がつかなかったな。




新宿駅からの通路はまだ閑散としているけど、ランナーとわかる人ばかりで、空気がピンと張っているように感じる。


ロボッチさんのブログで快適そうだった工学院大学へ向かったけど、今年は解放してないみたいだった。



来年はよろしくお願いします!


ロボッチさん、色々教えて頂いてありがとうございました!


今日は暖かいから外でも問題ない。




テレビで見た光景や!


やっと東京マラソンに出る実感が湧いてきた。


自分はFブロックで入場ゲートは5。



入場ゲートの開く7時より前に着いてしまったので、隣の新宿公園でトイレに行く。


7時になってすぐにゲートへ行き、手荷物チェックを受けて中へ。




時間が早いだけあってトイレもガラガラです。


ここで先輩と落ち合って、喋りながらボチボチ準備を始める。


初フルの先輩、ここぞとばかりに色々と聞いてくる。(笑)


多分かなり不安なんだと思う。


ハーフのベストは自分より5分ぐらい速いので、上手くいけば4時間切るんじゃないかなと思ってました。


スタート直後は思うように走れないことや、エイドは後ろの方のテーブルが空いてて安全なことを伝える。


ここで持ってきていたバナナを1本食べた。


他の方のレポを見ていると、ゲート内でミールサービスがあったみたいだけど、自分はどこにあったのか分からずじまいでした。


もう少しちゃんと案内読んどくんだったなあ。


荷物を預けて、エールを贈りあって先輩と別れ、Fブロックへ向かう。



大きな表示でわかりやすかった。


階段を上った所にFブロックの入り口があったけど、その前に最後のトイレに並んだ…、んだけど、大渋滞。


結局スタートブロック締め切りの時間に間に合わないのでトイレを諦め、Fブロックに入った。


このせいで最高まで尿意と戦う事になる。


ちゃんと空いてる時に行っとくんだったなぁ。


100均のカッパと手袋もしてスタートを待つけど、あまり寒くはない。


これは走り出したら結構暑いかもしれないな。


9時前からスタートセレモニーが始まり、だんだん気分が盛り上がってきた。



車椅子のスタートに続いて、マラソンもスタート!


Fブロックはしばらく動かなかったけど、思ってたより早く前に進み出した。


本当は体が温まるまではカッパを着て走ろうと思ってたけど、スタートラインの手前でカッパを脱いで係の方に渡した。




小池知事発見~!


スタートロスは8分33秒、さあついに東京マラソンのスタートだ!






先輩は膝に痛みが出たけどなんとか完走したとのことでした!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



| 大会 | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT