いきなりハマったランニング

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡マラソン2018レポ レース後半編

ここからは1キロごとに、10秒回収できた!とか、ここは15秒!とか、なんとなくゲーム感覚で楽しみながら走る事ができた。


でも油断は禁物、コースの距離表示とガーミンの距離がだんだん離れてきていた。


だいたい1キロあたり10メートルってところか。


ガーミンのタイムより4~5秒プラスして考えておかないとな。


川沿いの堤防に上がって海の方へ向かい始めると、モロに向かい風。


でも身体が冷えて気持ちがいいと感じるぐらいまだ余裕があった。


この堤防の上でチアの格好をした女子高生が並んで応援をしてくれていたので、ありがたくハイタッチをしてもらった。(笑)


16~20キロ 27分04秒

513-525-519-519-529




ハーフ地点の通過タイムは2時間39秒。


サブ4ペースでは間に合わないなぁ、と思ったのを覚えている。


高速の下をくぐって海の方へ上っていく。


この辺りから身体が熱くなってきているのを感じ始めていたので、エイドのたびに頭から水をかぶるようにした。


海沿いに出ると海からの横風。


微妙に追い風気味かもしれない。


ここから10キロ延々と海沿いを走るので、気持ちが切れないように早めにメイタンゴールドを摂った。


21~25キロ 27分25秒

525-515-533-520-529




綺麗な海と横からの風、どこまでも続く海沿いの道、晴れてるから見えると思っていた富士山は霞がかかって、薄っすらとシルエットが見えただけだった。


身体がどんどん熱を持っていくように感じて、エイドが待ち遠しくてたまらない。


静岡マラソンのエイドは、水-スポドリ-水の順で並んでいるので、混雑する最初の方のテーブルは避けて、スポドリを飲んでから水をかぶっていたけど、1度だけ水のテーブルと間違えてスポドリを頭からかけてしまった…


地味にテンションが下がった。(笑)


26-30キロ

548-530-529-525-526



メイタンが効いているのか、海沿いはずっと集中して走れていた。


32キロのエイドでイチゴがあったので1ついただいた。


美味しい。


余裕があったらもっとゆっくり楽しみたかったなぁ。


この辺りからエイドで歩いて補給している時間が少しづつ長くなっていた。


31~35キロ 28分06秒

526-550-554-524-528



35キロの通過は3時間18分ちょうど。


残り7キロをキロ6を切っていけば、4時間に間に合う計算だ。


これ、どこかで見たタイムだと思ったら、去年の東京マラソンのタイムと全く同じだった!



2017東京マラソン


全然成長してない…、と思ったけど、トイレのロス3分だけは速くなってた。(笑)


35キロを過ぎて左折すると、まあまあ長い上り坂。


ここはキツかった。


でも上り坂をこえると一気に下っていく。


この辺りで軽い頭痛と両手の小指に痺れのような感覚を感じていた。


脱水…かな?


でもエイドで毎回水やスポドリを飲んでるし、胃に水分がたまっている感じもする。


これ以上どうやって水分をとったらいいんだろう。


37キロのエイドでもスポドリを飲んで水を頭からかぶる。


ここから次の40キロのエイドまで、ものすごく長く感じた。


36~40キロ 29分13秒

605-545-535-542-536




40キロのマットを踏んだ時のタイムは3時間47分と少し。


あと2.2キロ、キロ6でもいける!


40キロ過ぎのエイドでまた水をかぶって最後の力を振り絞って走り出す。


走り出したら身体に力が入らない感じがして、左の方へよろけてしまった。


なんで?あと2キロだけなのに…


走り出そうとしても、しばらくは真っ直ぐ走れなかった。


沿道のおばちゃんに「大丈夫?」と心配してもらったのを覚えている。


この時は脱水の症状だと思っていたけど、14キロのトイレの時にマグオンと、25キロでメイタンを摂っただけなので、ハンガーノックの可能性もあるのかも?


マグオンは4種類持ってたんだから、どこかでもうひとつでも摂ればよかったな。


お腹に水分がたまってる感じがして、ジェルを摂る気になれなかったんだよな。


ここからは歩きとジョグを繰り返しながらゴールを目指す。


ここまで頑張ってきたけど間に合わなかったなぁ。


最後はなんとかジョグでゴールゲートをくぐった。


41キロ~ゴール 18分48秒

559-911-459




グロスタイム







ネットタイム










にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 








| 大会 | 22:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡マラソン2018レポ レース前半編

6時過ぎにホテルを出て焼津駅へ向かう途中、朝食が少なくような気がしてコンビニで草まんじゅうを買った。


6時29分の電車はランナーでいっぱいで、結構混雑していて、普段ほとんど電車に乗らないので新鮮な気持ちになった。


静岡駅からは地下道に入らずに、地上を人の流れについていくと自然と会場に着いた。


ここしょうじさんとお久しぶりのえいたろうさんと合流。


ラピさんとキーキさんも到着。


静岡マラソンはスタートが8時20分と早く、荷物預けも7時45分までなので、結構時間が無い。


サッと準備をして荷物を預けてトイレに並ぶ。


トイレに並んだのは6~7分ぐらいかな?


スムーズに済ますことができて、レース前の準備はバッチリだと思っていた。


えいたろうさんと健闘を誓い合ってそれぞれのスタートブロックへ向かう。


今回はEブロックだったけど、スタートロスがどれくらいあるのか見当がつかなかった。


待ってる間はビルの影になっていて肌寒かったけど、カッパを着るほどではないなという感じ。


今回のウェアは、暑くなる予報だったので長袖のインナーはやめて、ファイントラックに撃沈Tシャツ、日焼け対策に夏用のアームカバーを着けた。


日陰のスタートブロックに並んでいる30分ぐらいの間に段々と尿意が強くなってきた。



さっきしたとこなのに…



遠くでスタートの音が聞こえて、ゆっくりと前に動き出す。


そんなに時間がかかったようには感じなかったけど、スタートラインを越えるまで8分39秒、ここでガーミンのボタンを押して、自分の静岡マラソンがスタートした。


今回は暑くなる予報だったこともあり、設定ペースはキロ5分35秒、エイドも含めて5キロで28分を越えないように。


最初の5キロぐらいは混雑もあるだろうから無理せずゆっくり、ランナーがバラけて
きてから設定ペースに乗せられれば、と思っていたけど、5キロを過ぎてもなかなか混雑が解消されない。


前が詰まってペースが落ち、空いてるスペースを探して前に出る、の繰り返しでうまく走れない。


Eブロックはサブ4近辺のボリュームゾーンだから仕方ないとはいえ、もう少し道幅が広いといいのに。


静岡マラソンのコース



初めてなので全部は覚えられなかったけど、スタートしてぐるっと回って10キロ、25キロから35キロまでは海沿い、あとは市街地、と覚えていた。


10キロ過ぎ、神社のところを左折して少し下り坂になったところからやっとランナーがバラけて走りやすくなってきた。


スタート~5キロ 28分40秒

551-541-538-533-536

(5キロのラップはランナーずアップデート、1キロはガーミンのデータ)



6~10キロ 28分27秒

530-545-542-535-544



ここまでずっとトイレを横目で見ながらスルーしてきたけど、だんだん我慢できなくなってきた。


しかもトイレの事が気になって給水も積極的に取れない。


これは多少のロスをしてもトイレに行った方がいいんじゃないかと思い始めた。


なるべく並んでないトイレを見つけたら入ろうと決めてしばらく走っていくと、14キロ過ぎのトイレが3人しか並んでいなかったので後ろに並ぶ。


並んでいる時間を利用して、マグオンと塩熱サプリを摂る。


トイレを済ましてコースに戻った時に時計を確認すると、ロスタイムはちょうど3分ぐらいだった。


ここから考える。


1キロで10秒ペースを上げたら、3分=180秒を回収するのに18キロ、海沿いが終わる頃に目標ペースまで戻せるんじゃないか。


よし、ここからは5分25秒を目標にしていこう。


11~15キロ 30分34秒

523-521-519-523-825



つづく




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 






| 大会 | 22:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。